FC2ブログ
プロフィール

jewel julian

Author:jewel julian
鎌倉から津久井湖のそばに引っ越して来たブリーダー
http://.jewel-ulian.com/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

きまぐれ日記 シェルティ達と私の記録
 鎌倉から津久井湖のそばに引っ越して来たブリーダーの私とシェルティ達とのゆかいで楽しい毎日やちょっと悲しいお話等。  犬と暮らすことの素晴らしさと苦悩などきまぐれに書き綴る日記。 http://jewel-julian.com/
日本人の不思議
 今日テレビにティカッププードルが出ていた。
 こんなにプードルブームになる前からプードル一筋に繁殖してきたブリーダー達は、ティカップなるものの流行を喜んではいない。
 健全なもの同士の交配でたまたま生まれた小さなプードルにティカップと名付けたのなら良いけれども、小さければなんでも良いと交配していくと膝蓋骨や心臓に疾患のあるものも、たくさん生まれてくるし、小さくて色が付いていれば可愛いとなればプードルである必要はなくなって来る。
 その気配はこの数年のミックス犬ブームに表れている。先日ホームセンターでシーズーやヨークシャーテリヤやプードルのミックス犬が売られているのを見た。まともな価格で売れるんだということにビックリした。
 人が飼っていない犬を欲しがる人が多くなったから、ミックス犬ブームがやってきたのか?
 ならばなぜゴールデンブームやダックスブーム、チワワブーム、プードル(しかもみんなテディベアカットの色物ばかり)とこうも流行りに弱いんだろう。
 やはり日本人は不思議だ。
 10年以上前、私もプードルを飼っていて繁殖もしていたが、シルバーやアプリコットの子犬は白より値段が安かった。私は顔の毛をそらないカットが好きだったので今のテディベアカットに似たカットをしていたが、お客さんからは不評だった。食べ物が口のまわりについてきたなくなるからと言われた。
 今は普通のカットと言うとテディベアカットの事だというのには、時代は変わったと言わざるおえない。私はちょとみんなより先を行きすぎたみたいだ。今、あのころのよにプードルがいてしかも色物ばかりで繁殖していたらすごい裕福な暮らしができたかもしれない。残念。
 シェルティはブームにならなくていい。この犬の良さは見てくれだけではない。性格、頭の良さ、を理解して飼ってもらいたいし、流行りになって目がまん丸のポメラニアンのように小さくなってちんちくりんのシェルティだらけになったら悲しい。ましてミックス犬など作られては困る。
 それでなくてもシェルティは元々シェトランド諸島にいた雑種のようなヤッキーという犬にコリー、ボーダーコリー、ポメラニアン、キャバリア、パピヨンなどをかけ合わせで作られている。100年の歴史しかない犬種だ。今のようなシェルティを作るために数多くのブリーダーと数多くの犬たちのいろんな犠牲をはらってできてきたに違いない。それを一瞬で壊してしまうのは簡単だ。ただお金儲けで珍しい犬を作って売りたいという繁殖屋さんの下心みえみえの行為で。
 改良するならば、心臓病やシェルティアイズという病気をなくすための改良であって欲しい。そのために別の犬種を交配して改良していくブリーダーがいれば別だが、今のシェルティに戻し何代先にも先祖帰りをしないシェルティをつくるのは難しいだろう。又100年かかるかもしれない。
 私にできることは、心臓疾患のある犬やその兄弟、姉妹を繁殖犬にしないということくらい。
 まずは健康、そしてシェルティらしい風貌、性格。
 万人に愛される犬種でなくて良いから、少数の人にでもシェルティ以外は考えられないという風に言われる犬であってほしい。
 
 
 
スポンサーサイト



テーマ:シェルティ☆大好き - ジャンル:ペット

祝 出産
 25日にめでたく出産しました。

samanth.jpg
おすましサマンサが

今はsamantha8.jpg
こんなにまったり顔で子育て中です。
今度はメスが4頭です。難産を予想していましたが以外に安産でした。4時間の間に4頭産み終え母子ともに元気です。
 ブルーマールーのメスが1頭、バイブラックのメス3頭でした。バイヌラック大好きな私にはうれしいのですが、ブルーをお待ちの方には申し訳なかったです。こうなったら来月上旬に出産予定のアリエルに期待します。
ari.jpg
アリエルです
 

テーマ:シェルティ☆大好き - ジャンル:ペット

幸せと不幸は隣り合わせ?
birthday2.jpg


   5月15日のわたしは、、、
彼の誕生日の朝、私は最悪だった。
1週間前に買ったベタ(熱帯魚のような魚で1匹で飼わないとケンカしてしまう闘魚)が死んでいた。
 買った時からあまり動かないと思っていたらやっぱり駄目だった。
 死んでしまった魚を埋める所からその日の朝が始まった。一つ目の不幸。
 二つ目の不幸
 前日蚋(ブヨ)に刺された顔が、特に目の上がひどく腫れあがってしまいコンタクトレンズも入らない。
 右のほほと右の口元も、遠くからでもわかるくらい顔の半分が赤くはれ上がっていた。
 試合の後のボクサーか顔から地面に落ちた人みたい。
 今日は朝から忙しいのに、見えずらい目では何をするのも不自由。
 リンパまで腫れてくるし、かゆくてたまらない。

 それでも、今日は特別の日。バースディケーキ風蒸しパンと他の子達のためにクッキーを作り終え、 腫れあがった顔のまま散歩に行った。
 今日は誕生日、二人だけのお散歩だ。
 車で近くの公園に行きゆっくりと並んで歩いた。
 緑の葉の合間から木漏れ日がふりそそぐ気持ちの良い公園。
 ベンチの上に乗せると、きれいにポーズをとって立って誇らしげな表情。
 犬を連れて歩いて来る人を目で追ってはいるけれど、足は動かさない。
 ドッグショーで入賞した時に写真を撮っていたころの事を覚えているのだろうか?
 もう二度とあの場所に立つことはないけれど、あなたは今でも素敵だよ。
01010003.jpg




 
 家に帰って他の子たちの散歩に行った時に、この日最悪の不幸が
 2度目(私は数匹づつ4回に分けて行く)の散歩を終えて家の鍵を開けようとした時、
 鍵が壊れたみたい。クルクル回って開かなくなった。

 庭に回ってどこか開いている窓やドアがないか探したけれど、しっかり戸締りしてある。 こんな時に 限って、時々どこも鍵かけるの忘れて散歩に出かけたりしてるのに。
 
 結局、お隣から梯子を借りてベランダに登り屋根に飛び乗り2階の出窓からの侵入に無事成功。
 怖かった!もう少し太ったら小さな出窓から入れなくなるところだった。
 出窓から顔を入れたときには、二階の部屋にいたサマンサ(もうすぐ出産予定の)がビックリした顔で
 私を見ていた。こんなところから、私が入ってくるなんてそれはそれは不思議だったことでしょう。
 

 翌日私は蚋(ブヨ)に刺された治療のために病院に行った。
 梯子から落ちてじゃなくて良かった。

 そして、月曜日には眼科に行き目の検診を済ませ異常なし。
 晴れて両目のコンタクトを入れられ、ブログの更新をすることができた。
 めでたし、めでたし。
 
 
 
 

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

ハッピーバースディ
birthday.jpg


 5月15日めでたく13歳になりました。応援してくださった皆様の声が届いたみたいに元気です。
 私が作ったカボチャとニンジンの蒸しパンは、一口だけしか食べてくれませんでしたが
ご飯はとてもよく食べてくれます。同じ年齢の犬たちの2倍(玄米入り白米湯呑茶碗1杯+腎臓サポートドライフード一つかみ+ニンジン、ジャガイモ、カボチャ、エンドウ豆、ニーレン大匙2杯、)18センチの食器が山盛りになる位の量を1日2~3回食べています。その他、鯛焼きやクッキー等。
 病気になった2か月前には考えられないことでした。このままずっと、流動食を食べさせていかなくてはならないのかと思っていました。体重も1キロ以上増え、散歩も1キロ位行けるようになりました。
 腎不全になってこのように回復していくなんて大変珍しいことだけに、本当にこの子の生命力の強さに感動しています。
 表情もグッと明るくなったでしょう。
 

テーマ:大きなしあわせ - ジャンル:日記

座敷童子がいないお座敷
 
 ゴールデンウイーク中に子犬達が飼い主さんの元に行き、
 ちょっと寂しい。
 あんなにキャンキャン元気過ぎてちょっとうるさいよ、と思ったことあったけど。
 今日はしーんと静まりかえったお座敷。
 私の家はさびしく、静かになってしまったけど子犬たちのお家は賑やかになっただろうな。
 幸せだ、きっと。人間も子犬も。
 あと、二十日位で又子犬が産まれてきて、てんやわんやの後にはこんな静けさがやってくる。
 シェルティの子犬たちは、みんなを幸せにするために生まれてくるんだなぁ。
 私もこの2か月、幸せだった。
 次はサマンサの子犬たちに幸せにしてもらおう。
 ブリーダーの役得!

 そしてお産の前に誕生日がやってくる13歳のお誕生日。
 この調子なら無事に5月15日を迎えられそう。
 今年は、腎不全になってしまったから生クリームもヨーグルトも使えないからケーキ作りは難しいな。
 その日のために野菜とフルーツの蒸しパン作りを練習中。
 今の所、駄目だしが続いている。病気になって甘やかしたから?ほんとにまずいから?
                 
              asi-line2-03.gif

 
 HPにこのブログの前に数年まえから書いていたきまぐれ日記を再び掲載しました。
 HPアドレスhttp://jewel-julian.com/

 nasu-himatachi2.jpg

 

 
 
[READ MORE...]

テーマ:シェルティ☆大好き - ジャンル:ペット

夏も近づく八十八夜
 ご無沙汰してました。
 ゴールデンウイーク中は暇な日が3日に一度くらいの割合であったのですが、庭の手入れと家庭菜園のお世話などをしておりました。家庭菜園では、カボチャ、ニンジン、ジャガイモ、スイカ、プリンスメロン、トマト(3種類)インゲン、エンドウ豆、イチゴを育てています。肥料は、野菜のくずを捨てないで使っています。
 家庭菜園を始めたきっかけは、腎臓病食を作り始めてからです。野菜を買う時に産地はわかっていても、農薬などはどうなんだろう?と思ったことと、今まではこんなに野菜を頻繁に買うこともなかったので値段を気にしていなかったのですが、トマトってこんなに高いの!とビックリしたこと。メロンやスイカは利尿作用があるので作ってみたいと思って植えました。今のところ順調です。毎日ジョウロで4杯位朝、晩やってます。
 私が庭に出るとみんな喜んでくれるのですが、雑草を抜いたり水をやったりするのを見るのはつまらないらしく部屋に入っていってしまいます。暑い暑い日中は室内がいいようで。
 数日前に、八十八夜っていったいいつ?と話していた友人がゴールデンウイーク中突然やってきました。ちょうどお茶の葉を摘んでいたところに電話がかかってきて、なんとすごいタイミング。彼女が言うとおりに5月の上旬にお茶摘みをした私ですが、本当に今が八十八夜か疑問です。
 私たちは、学生時代からの友人で誕生日も1日違い。授業もなんとかさぼれないかと日々考えをめぐらす私たちが、一番前で真剣に講義を聞いていた「日本風俗史」できっと習ったはずなのに。おつむの程度も似たり寄ったりです。
 彼女が帰ったあと蒸したお茶の葉を手でもんで干してとベランダでしていると、シェルティたちははじめは付き合っていてくれたものの、退屈しはじめ部屋に入り寝てしまいました。私は一人、結構冷える夜更け ひたすらもんで干してを繰り返していました。
 本当に今が八十八夜か、お茶作りはこのやり方で良いのか、さらに重要なことはこれがお茶の葉なのかわからないのに。

後記  お茶は面倒な割にひどくまずく、やはり買った方が良いと実感しました。
      お茶が高いのはいたしかたないと納得しました。