FC2ブログ
プロフィール

jewel julian

Author:jewel julian
鎌倉から津久井湖のそばに引っ越して来たブリーダー
http://.jewel-ulian.com/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

きまぐれ日記 シェルティ達と私の記録
 鎌倉から津久井湖のそばに引っ越して来たブリーダーの私とシェルティ達とのゆかいで楽しい毎日やちょっと悲しいお話等。  犬と暮らすことの素晴らしさと苦悩などきまぐれに書き綴る日記。 http://jewel-julian.com/
忘れてました
 28日はスミレの13歳の誕生日だとブログにも書いたのに、29日の午前零時を回ったところで思い出した。誕生を忘れたというより28日を27日だと思っていて、この頃物忘れがひどいのだけど日にちを間違えるなんて相当、かなりやばい。
 仏壇に上がっていたお饅頭をいただいて、ハッピーバースディお饅頭とかいいながらスミレにあげて。
           nikki-12sumi2.jpg
昔の写真 お誕生日ケーキを食べるスミレ

それにしても、お饅頭1個ではかわいそう、明日は何かおいしいものをなんて考えていたら、スミレの誕生日はイブ(スミレの母犬)の命日だったことを思い出した。 
 昨年までは、イブの命日だからお饅頭をお供えして花を買い替えてなんてしていてスミレの誕生日だということを忘れてしまった。 
                 eveface1
イブ 13歳と11か月で膀胱がんで亡くなる少し前の写真
 7年たってやっとスミレの誕生日の方を先に思い出すようになった。死んだ子にはかわいそうだが、生きている子のことを考えてやらなくちゃ。13歳は用心しなければならない歳だし。

 死んでしまった子の誕生日と命日と生きている子の誕生日と、もう覚えられないなぁ。私も歳には勝てなくなってきているみたい。
 
 スミレとその夜は一緒に寝た。お誕生日だし寒いしなんて言いながら、布団に入れてやるとすぐにグーグーいびきをかき始めた。なんかこの頃いびきがすごい。これは病気の前兆とかではないだろうか?なんてちょっと心配になる。スミレが私の横で寝て、ドルはスミレの下に縦に1列に寝てシングルベッドでとてもいい感じに収まった。
 翌朝、いつもより早くすっきり目覚めた。スミレたちと私はほとんど動かずに、寝た時と同じ位置にはまったように寝ていたから暖かくて寝心地が良かったのだろうか。(元々私はほとんど寝がえりをうたない。真上を向いて必ず目覚めるし、布団の上に置き忘れた携帯やリモコンが朝まで布団の上に乗っている位。)
 やみつきになりそう。寒い日にはスミレと寝よう。
 だいたいシェルティはベッドで一緒に寝たがる子は少ない。朝までずっとという子はうちの子では、半分以下ではないだろうか。
                             k-oyasumiherumes1.jpg

エルメスはすぐに逃げるし、ディオールは顔をすりすりしたりゴロゴロしたりしても必ずベッドの下で寝てしまう。

 サマンサは一緒に寝ると言うより、私のベッドですと言わんばかりにど真ん中に大の字で寝てしまうし。ただ、ベッドが好きという感じ。アリエルは、別名アリピョンと言われるほどどこにでもピョンピョン飛び乗るので心配していたが、妊娠したら乗らなくなった。母犬としての自覚はないだろうが、動物の本能かもしれない。

 いろんなことを忘れてしまう今日この頃の私。12月のアリエルたちの出産予定日だけは忘れぬようにカレンダーに花○をつけておかなくちゃ。

スポンサーサイト



テーマ:シェルティ☆大好き - ジャンル:ペット

バイブラック大好き!
  性格はどちらかというとボーダーコリー似、セーブルはコリーに似てど明るいこが多いけど
バイブラックはなんかいつも色々考えているようで、知らない人には警戒心が強く、飼い主に
かなり忠実。しつけ方を間違うとシャイになってしまうことがある。溺愛しないで下さいと言ってもなかなか飼い主さんにはできない。お家は天国、お外は地獄になってしまう。

 長い時間をかければ必ずいろんな怖いものを克服できるはず。うちのステイヤーも少しづつ明るくなってきた。
p-arierubiburakku2.jpgsutekunn0.jpg


 だけどショーのリングに入るとどうしてあんなにブルブルするのだろう。全く情けない。カードを1枚もらった後は、2席、3席ばかりである。うちではヘラヘラ犬なのになぁ。4歳になったのにまだまだお子ちゃま、マザコン坊や。子犬の時から抱いて寝たのがいけなかったのかも。だってこんなに可愛かったし、おじいさん犬のスティービーが死んだばかりで寂しくて。(左ステイヤーが40日位の時、右4歳)

来年ステイヤーはパパになる予定。チャンピオンになるのを待っていたらおじいさんになるとは言わないが、子孫を残す確率が減ってしまうのではないかと思ったから。

 女優の野際 陽子さんの所に行ったメイちゃんも同じ性格のようで、はなまるマーケットでお話されているのを聞いて「すみません」と言いたくなった。一度本当に謝らなければなとおもっていたら、娘の樹里さんから、「他人に見せないかわいい顔やしぐさを自分にだけ見せてくれるのがとてもかわいくて母は溺愛してますよ。」と言っていただいた。
 ありがたいお言葉。メイちゃんは幸せ者だ。
 
 「お母様に、芸能界のシェルティの伝道師としてもっと魅力を語って広めてくださるようにお願いしてね。」と私が言うと「はい、伝えます。私も頑張ります。」と力強いお答がかえってきた。
 2月には、真瀬樹里さん主演の舞台が池袋であるのでベビーシッター(子犬が沢山生まれているはずなので)を誰か頼んで見に行くつもりだ。行きたい、行けたらいいな。
 来年のことはわからない私です。
 

 ドルは今日もボール拾いをし、エルメスはドッグフードを食べてすやすや寝ている。こちらのバイブラックたちは、明日も大丈夫そうである。
 
 

テーマ:シェルティ☆大好き - ジャンル:ペット

ボール大好き
doru1.jpgdoru2.jpgdoru3.jpg

お天気のいい日に、家の前のお掃除をしているとドルも家から出てきました。
大好きなボールを投げてみると、このとうり。以前のような勢いはないけれど、ちゃんとくわえて持ってきてくれます。
心臓のことを考えると2,3回しかできなかったけれど、ちょっと気晴らしになったみたい。
ただ寝ているだけではつまらないよね。

doru4.jpg

「はい、どうぞ。もう一度投げて!」




テーマ:シェルティ☆大好き - ジャンル:ペット

悲しい?幸せ?
犬たちを見ていると幸せなのか不幸なのかわからない時がある。
今、私の目の前で横たわっているエルメスのすぐそばで娘のディオールがじっと見つめている光景は、人間ならば病気の母を心配する健気な娘というところだ。けれど、ディオールはエルメスが食べこぼした一切れのチーズを狙っているのだ。チーズはエルメス顔のすぐそばに落ちていて、食べたくても食べられずどうしようかと考えている。
うちの犬たちはルールを守る方で他の犬のテリトリーにある食べ物には手を出さない。ディオールはもう10分も、ただただチーズを見つめている。
後どの位の時間が残されているかわからない母との別れなど何もわかっていない。
もう2週間近くエルメスが一緒に散歩に行っていないこともまるで気にしない。
やはり犬は幸せだ。自分たちの寿命が短かすぎる事を知ったら、毎日がこんなに楽しくはなくなるから。
結局、ディオールはエルメスがベッドから出て来ないので、待ちくたびれてすぐそばで眠る事にしたようだ。エルメスはもう水を飲む時と便意をもようした時意外起きては来ないことにも気づかずにいる。
もうすぐ、又新しい命が誕生する。

エルメストアリエル

(エルメスの横に妊娠中のアリエル)私は子犬の世話と病気の老犬たちの世話という幸せと不幸の二つを同時に味わうのだ。
やはり、人間は寿命が長いけど辛い事も犬より多い。




テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

晴れた日に
みやがせ31
 親子3代パール、マオ、エルザといっしょに宮が瀬湖に行ってきました。
家から15分位で行けますが、このところ悪天候が続いたせいか日曜日の晴天はめちゃ込み。
駐車場に入るのにたくさんの車が並んでました。
 ドルやエルメスの看病をしていると、ついつい元気な子たちに迷惑をかけています。
若いからまだまだ時間はあるから、と思っていたらパールだってもう8歳。
時がたつのは早すぎです。

宮が瀬いもに0

 宮が瀬名物?1年に一度?昨年も食べました芋煮が今年もありました。
大きな里芋やきのこ、豚肉などが沢山入って150円。すごくおいしい。
が、この日は汗ばむ陽気で文字どうり汗をかきながら食べました。エルザが狙ってます。

みやがせ200

 食べ終えて食後の運動よろしく、展望台の下の湖に向かう長い長い階段を下りて散歩をしました。一度はここまで来たいと思いつつ帰りのことを考えると勇気がなくて早2年。ついに行ってみました。
 思った通り行きは良い良い帰りは怖いで、へとへとに。
しかし、犬たちは少しも疲れずすたすた登ります。
もっと寒くなったら今度はサマンサファミリーと行こうと思います。

  時々写真を整理したりパソコンの画像を見たりすると、今はもういないスティービーやダイアナたちそして今病と闘っているエルメスといろんなところに行ったなと思うのです。写真の中でみんな笑っているように楽しそうで、思い出は人間だけのものだけど、その時犬たちが楽しい時を過ごしたということはとても大事なことだと思うのです。

 ほんの1時間位のお出かけでしたが、いい気分転換になりました。
 家に帰りドルたちの様子を見に行くと2頭ともぐっすりおやすみ中でした。他の犬を連れて出るとやきもちを焼いてワンワン吠える(それ以外ではめったに吠えません)ドルが私が出掛けたことにも気付かず寝ているのは悲しいことだけど。
 死というのは長い眠りが続きやがて眼が覚めなくなるようなことではないかとこの頃思うのです。それに似た深い眠りがこの頃多くなってきました。
 昨日、お客様から私の犬たちは癌で死ぬことはなくみんな老衰で亡くなる。と言われそうかもと改めて思いました。
 思えば腎不全以外は老化による心臓病で亡くなる子が多く、何度も手術をしたり入院を繰り返したりすることなく亡くなっているので、それは私の救いです。
 生きている間にどれだけ幸せだったかは、聞くことはできませんが。

テーマ:シェルティ☆大好き - ジャンル:ペット

元気がないのは天気のせいだ!
 雨が降るとシェルティたちには楽しいことがなくなる。
庭に出られない、散歩に行けない。部屋でどたばた遊ぶのはパール、マオ、エルザファミリーだけ。
時々、他の子に怒られてちょっとしょげてもまた遊びだす。
 ドルとエルメスが寝てばかりいるのも、具合が悪いのではなく雨のせいだ。きっと。
レバーばかり食べていたせいでエルメスは下痢をしてしまった。そのせいもあるのかも。
 明日は晴れるからもう少し元気が出るはず。今夜は久々お粥をたべさせよう。炭水化物大嫌いな
エルメスにはちっと辛いことだけど。

 ドルと同じ年同じ月に生まれたシェルティのメス犬がいて、昔いっしょにショーに出たりしていたのだが、ブリーダー&オーナーに近況をきくと目が見えなくなってねてばかりいるけど元気で良く食べると言っていた。うちとは正反対。食べないだけであとは普通の暮らしをしている。
 「どっちがいいのかしらね?」こう言っていたけど、性格からいうとたぶんドルの目が見えなくなったら
そんなに長生きできないと思う。耳が遠くなれば別だけど、敏感な子だから音を聞いて色々察するだろう。私のあとを付いてきたくても動けなくなったらストレスがたまるだろうから、ドルは目が見えることが救いだと思う。

 ドルは14歳6か月、エルメスは13歳8か月。2頭とも13歳になるときには、もう病気になっていた。
もうすぐスミレも今月の28日に13歳になる。
 うちのシェルティたちの中では一番元気な13歳を迎えるだろう。
 第二のドルになるべく私のそばにいつもいる。今もキッチンでブログを更新している傍らで寝ている。
彼女の場合は何か私が食べ物をくれるかも?という期待でそばにいるだけかもしれない。

   すみれ00ch_sumireface.jpgc-sumi-di.jpg
左上 今のすみれ(少し目が大きくなりました、耳が遠くなりました)  右上 ショーに出ていたころ 下 7年前位の写真  ディオールといっしょ




   


テーマ:シェルティ☆大好き - ジャンル:ペット