FC2ブログ
プロフィール

jewel julian

Author:jewel julian
鎌倉から津久井湖のそばに引っ越して来たブリーダー
http://.jewel-ulian.com/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

きまぐれ日記 シェルティ達と私の記録
 鎌倉から津久井湖のそばに引っ越して来たブリーダーの私とシェルティ達とのゆかいで楽しい毎日やちょっと悲しいお話等。  犬と暮らすことの素晴らしさと苦悩などきまぐれに書き綴る日記。 http://jewel-julian.com/
初披露です


23日生まれのハイジの子達です。
おかげさまで、元気に育っています。
バイブラック牡1頭は、山梨県に行きます。もう1頭は、仮予約の段階でまだ決定していません。キャンセル待ちを受け付けます。
ブルーマールーの牡1頭は、茨城県に行きます。バイブラックがとてもきれいなので、この子もいいなぁとみんなに言われています。
私は、すみれ似のブルーマールーの男の子がどんな風に成長するかを楽しみにしています。
バイブルーの女の子も小さいながら元気に育っています。小さくて可愛い女の子です。

次回は全頭をお見せします。
20111226_142946.jpg

スポンサーサイト



イブイブのプレゼント


23日にハイジが出産したした。
私のお願いどうりに、バイブラック牡2頭、ブルーマールー牡2頭、バイブルー牝1頭です。
ご予約いただいたお客様に気に入っていただける事は、間痔いなしの綺麗な子ばかりです。
子犬の画像は、お客様からの正式な予約を確認後掲載します。
今回も数名のフライングゲットありなんです。

嵐からは、バイがでにくいと思っていたのに、懇意はうれしい誤算。このところ、バイブラックのお問い合わせがとても多くてバイブラックが2頭も生まれて本当に良かったです。
嵐の子としては初のバイブラックです。

クリスマスプレゼントありがとう!嵐&ハイジ

私からの皆へのささやかなプレゼントは、クリスマスディナー。ほんとにささやか、忙しくてそれどころではなかったと言い訳させて下さい。
鶏肉を茹でたスープで煮込んだ大根の葉っぱと鶏肉とローストビーフ(これだけはちゃんとオーブンでやきました)それとリンゴ。フードの量を少な目にしたした。
さぁ何から食べるか?
ほとんどの子がローストビーフからたべましたが、中にはリンゴからという変わった子もいましたが、あっという間に食べ終わったことは言うまでもありません。
20111226_142836.jpg





冬至です


冬至です、今日は。
それで、めったに行かない庭のしたの方の草、木がぼうDSC_0317-1.jpg
ぼうの場所まで行って、柚子を取ってきました。
鬼柚子というらしいです。山梨などの寒い地方で取れる凄く大きな柚子です。
今夜は、お風呂に入れて暖まろうかと思ってます。

一緒に写ってるのは、予定日間近のハイジ(バイブルー)です。
少し便が緩くなってきました。赤ちゃんが下の方に下がって来ているのだと思います。
バイブルー、バイブラックの予約をいただいているので、みんなの希望のカラーが生まれて来ますように。クリスマスプレゼントをお願いしますね。

もう1頭は、元旦が予定日のアンジェラです。何でも食べてしまう食欲ですが、さすがにこれは食べ物には思えなかったのか、ただ見つめるだけでした。
こちらも、セーブルマールーとセーブルの予約があるので、希望のカラーが生まれますように。
みんなにお年玉をお願いしますです。


寒いよー

物凄く寒くなってきました。
早朝は、-1℃まで下がるようになりました。
寝るときがまたまた寒い。
湯タンポ、アンカ、電機毛布?
私には、必殺マオちゃんアンカがいます。
毎晩一緒に寝ています。
初めの頃は、抱いて布団に引っ張り込んでいましたが、最近は「おいで」というとぱっと飛んできて布団に入ります。
すごく寒い日には、朝まで布団に入って寝てくれます。
普通のシェルティは、布団の上で寝ても中には入らないんです。
でも、マオちゃんは普通のシェルティではありません。
私のアンカちゃんです。
DSC_0292.jpg

もう一つ暖かいもの。
肉まんの具入りの肉パンです。犬の足形です。肉まんより美味しく食べごたえありで、お値段も肉まんと同じくらい。
お気に入りの焼きたてパンの店で買いました。

マオちゃんアンカと熱々の肉パンがあれば、この冬も風邪を引かずに乗り切れそう。





嵐のような11月

11月は、嵐のようにものすごくハードで、12月になると私はしばらくもぬけの殻みたいになってしまった。
タバサの子達、3頭がやってきて、ショーマナー、普通のしつけなど、色々教えることがあり、パニクりそうになった。いや、パニックになったときもあった。
リカが来る2日前にワルツの兄が来て、この子はどこでも平気過ぎる子で、全く遠慮かないので嵐たちとケンカしないか気をもんだ。目的は、引っ張らずに散歩することと、呼べばすぐに戻ること。
叱ってもヘラヘラしてるので困ってしまう。私は、1日中ノーという言葉を発していた。やんちゃな時期で、もう少し早ければ飲み込みも早かったはず。
そして、次にリカがやって来た。約1年ぶりの再開。
羽田空港に迎えに行くと、ターミナルまえの歩道を走ってくるリカ、きれいに走ってるなぁと眺めていると、あっという間に私の目の前で、固まった。
そう、私のイメージは最悪だろうとは思っていたけどやはり。うちにいた時に、嵐とリカのはしゃぐ声をしかり、いたずらをしかりで、怖いイメージしかないはずだったから。
固まってるりかを車に乗せて、本人は拉致されたとしか思えぬ巣早さで。
帰る途中のサービスエリアで、車から出してやるが、おどおどびくびくで、すごい明るいと聞いていたのにだいじょうぶかなぁ。

2頭とも、2日は何も教えずうちになれてもらうことに、
この写真は、みなとご対面のリカ(中央)

28日のショーに出すためには、1日でも早く私に慣れて、怖くないからね。と、毎日ほめてやることに。
リカはほんとに良い子になっていて、しかることはほとんどなくなり、甘えるときにはお座りをしてじっと顔を見る。家ではこれで良いけど、ショーではお座り禁止、
ステイをさせるのに、約2週間。食べ物を見せるとすぐに座るので、オモチャで釣ってステイをさせた。
22日に初陣。大丈夫かな?
人混みもたくさんの犬もステイも。私は緊張していた。
が、リカはルンルンギャロップしまくり、結果はあえなく撃沈。でも、ステイができたし、おどおどもしなかったのでほめてあげた。
飼い主の諏訪さんは、リカちゃんDSC_0277-1.jpg
らしい、楽しかったんですね。と言ってくれた。たしかに、ものすごくショーは好きみたいだ。
そして、翌日も出陳。
今度は落ち着いてきれいな走り、ステイもレバーで釣ってできてすごいなリカ。
みごと、ウイナーズをもらって私もすごくうれしかった。
リカは、たった2週間でガードもらえるまでになった。学習能力が優れた子だ。なにより楽しんでるところがとても良い。
11月は、訓練で預かった3頭の犬たちにそれぞれ違うことでノー、ノーを繰り返し 訓練をして、ほっと一息つこうと二階に上がると、ヒート中で私の部屋にいるワルツ(タバサの娘)が、部屋の中をぐちゃぐちゃにしていて、又ノー、と叫ばなければならなかった。
部屋を片付けて、カウチにごろ寝していると、飲みかけのコーヒーにハエが飛んで来るのが見えて、私は思わずハエに向かってノーと叫んでいた。
11月は、タバサの子供たちが嵐のように通り過ぎていって、私の頭のなかは、ノーでいっぱいになってしまった。



ショー会場でリカを見た方が、リカちゃんてすごく小さいんですね、写真で見るともっと大きいかと思ってました。と言われた。うふふのリカちゃんは、人気者でしたよ。

次回は、ベビーの最新情報をお届けできるかもしれません。クリスマスイブが予定日です。うちで一番人気のシュート(バイブラック)のお母さんハイジが出産します。その後は、元旦、バレンタインデーに出産予定です。