FC2ブログ
プロフィール

jewel julian

Author:jewel julian
鎌倉から津久井湖のそばに引っ越して来たブリーダー
http://.jewel-ulian.com/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

きまぐれ日記 シェルティ達と私の記録
 鎌倉から津久井湖のそばに引っ越して来たブリーダーの私とシェルティ達とのゆかいで楽しい毎日やちょっと悲しいお話等。  犬と暮らすことの素晴らしさと苦悩などきまぐれに書き綴る日記。 http://jewel-julian.com/
3ヶ月と11才
長らくご無沙汰していたオーナーの方からいただくメールやお電話は、ほとんどが訃報だ。
今年も、何人の方から訃報がとどいたことか。
お久しぶりです。ご無沙汰しています。などの書き出しから始まる文章を最後まで読まなくても、またかと思ってしまう。ごくたまに、病気になったのだけどこの治療で良いのですか?というご連絡があるが、ほとんどは亡くなりましたというご報告。
もっと早く教えてくれたら何かアドバイスできたかもしれないと思うと辛い。
11才は鬼門です。とブログに書いてから、やっぱり11才はそうなんてすねと言われるようになった。ひとつ誤解があるようなので、ここに書きたいと思う。
11才で亡くなった子は私の所にはいない。11才で病気になったり、悪いところが見つかっただけ。むしろ、11才で良かったと思う。まだ手術ができる。治療にも耐えられる体力がある。そして、何より11才では死なない。死なせない!と自分自身をふるい立たせることができる。
だから、11才だからとかあきらめないで欲しい。血液検査の結果が悪ければ改善できるかもしれない。

最近、肝臓が悪くて亡くなる子が増えているようだが、うちの子は血統的には肝臓は丈夫だと思っていたので驚いた。先日も、ブリーダーの友人とはなしていてやっぱりドッグフードだね、と意見が一致した。
私が10年前に薦めたフードをずっとあげているオーナーさんがいるようなので、お伝えしなければ。

当時お勧めしたフードは、7年前に与えるのを止めている。詳しく書くと、この五年間でも4社のフードを使っている。どんなに良いと言われても、蓄積されるものが入ってないか心配で同じものをずっと与えることはしていない。又数社のフードをブレンドすることもある。
今年から別の会社の物に変えている。うちの子たちとお客様の子たち50頭以上が同じものを食べているので、何頭かに異変があった場合には即刻販売を中止することができる。
数年前にメラミン入りの小麦粉を使っていたナチュラルフードを与えていたときには、何頭か膀胱炎になったので販売を中止した。その後でメラミン事件が起きた。やはり、原料が悪かったのだ。これが、あちこちのお店で買ったものだったらわからなかっただろうけど、皆が私から買って下さっていたし、うちの子も2頭膀胱炎になりフードが悪いとわかったのだ。
ペットショップの店員には絶対わからない。いろんなフードを売っていたらわからなかっただろう。
ブリーダーの友人と病気になる確率が高いフードについて話していたらワースト4が、完全に一致した。みんなが良く知っているプレミアムふーど、獣医さんも薦めるかもしれないフードだけと、私たちは×をつけた。

6月に生まれた子犬たちが3ヶ月になりワクチン接種が終わり、庭で走り回っている。ペットショップなら慌てる月齢だけど、私は3ヶ月になるとほっとする。伝染病になることを恐れなくてもいい。これからは、太陽の光を浴びて思う存分遊ばせることができる。

この子達が、うんと長生きできますように。
スポンサーサイト