FC2ブログ
プロフィール

jewel julian

Author:jewel julian
鎌倉から津久井湖のそばに引っ越して来たブリーダー
http://.jewel-ulian.com/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

きまぐれ日記 シェルティ達と私の記録
 鎌倉から津久井湖のそばに引っ越して来たブリーダーの私とシェルティ達とのゆかいで楽しい毎日やちょっと悲しいお話等。  犬と暮らすことの素晴らしさと苦悩などきまぐれに書き綴る日記。 http://jewel-julian.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディオールのアディショナルタイム
この子(写真の子)をお預かりしなければ、深夜の散歩には行かなかっただろう。

オードリー10才と7ヶ月。心臓のお薬、グルコサミン、エビオス、ビオフェルミン、ヨーグルト、ヤクルト、豆乳を持参。
お散歩は1日3回。室内ではトイレができない。
私は、朝、昼、夕、深夜の4回行くことにした。この暑い夏に心臓の悪い子を連れ出すのは酷である。でも、我慢させれば腎臓を悪くするだろう。
やはり、いつもみんなにお願いするようにトイレは室内でさせることが大切だと改めて思った。
どこでおしっこ、うんちをするかわからないので、消毒のスプレー、コーヒーの粉などペーパーやビニールの他にも持って出るものも多い。
オードリーに会うのは7年ぶり。
6ヶ月まで私のところにいて、その時には室内でできたのに。。。
臭いを嗅がせる癖をつけたら最後、牝犬も外でしかトイレをしなくなるのだ。
初めは、1週間のお約束だったが延長されて約1ヶ月お預かりした。
その間に、左側を歩くこと、臭いを嗅がないこと、庭でもトイレができることを教えた。

そして、昨日、無事に送り届けてきた。


お迎えの時には、サマンサとディオールを連れて行った。7月15日の暑い日だった。ディオールは、6月頃から食べるのが遅くなり、少し残すようになり、だんだんと食べなくなってきていた。
恐れていた腎不全になり、自宅で点滴や食事療法をしている最中だったが、大好きなドライブには連れて行くことにした。往復3時間、運転席の真後ろに立ちずっと外を眺めていた。
ほんとに車に乗るのが大好きだった。

オードリーを送りに行った8月14日、迎えに行った時と同じ道、でも、お伴はサマンサだけ。
もう私の後ろで、じっとそとを眺めていたディオールは天国に行ってしまった。

7月31日の午前0時過ぎ楽しそうに散歩をしていて、突然倒れてそのまま逝ってしまった。

今日はここまで、続きはまた近いうちに。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://october28.blog33.fc2.com/tb.php/297-f2cf2f7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。