プロフィール

jewel julian

Author:jewel julian
鎌倉から津久井湖のそばに引っ越して来たブリーダー
http://.jewel-ulian.com/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

きまぐれ日記 シェルティ達と私の記録
 鎌倉から津久井湖のそばに引っ越して来たブリーダーの私とシェルティ達とのゆかいで楽しい毎日やちょっと悲しいお話等。  犬と暮らすことの素晴らしさと苦悩などきまぐれに書き綴る日記。 http://jewel-julian.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌な季節

梅雨だから、お散歩に行けない日が多い、洗濯物が乾かない等、梅雨はほんとに嫌な季節。
一番嫌なのは、気圧が不安定なときに脳圧が上がる子が多いということ。

この10日の間に、吐いたり下痢したりする子が4頭も。
健康な成犬ならば、食事を減らして様子を見てれば、1、2日で回復するけれど、老犬や妊娠犬のときはほんとに心配だ。


火曜日の夜、庭から部屋に入って来た13才半のおばあちゃん犬が、目の下に皮がむけたような傷を作ってるのを発見。すぐに傷口を洗って目や顔に使える抗生物質を塗り、飲み薬の抗生物質も与えた。
水曜日は、獣医さんが休みだし、食欲もあるし、このまま投薬と塗り薬で大丈夫だと思っていたら、木曜日の朝下痢をしてご飯も食べなくなり、もしかして傷からばい菌が入り、肺血しょうなんてことになってたら死んでしまうと心配になり病院へ。
その頃、降りそうで降らなかった雨が急に降りだし、まるでゲリラ豪雨のように。おばあちゃん犬は、朝は元気が、なかったのに、リードをつけるとスタスタと玄関を出て何か、少し元気になったみたい。

病院で、経緯を説明し、脳圧が上がっただけかも知れないが、ばい菌のせいだと恐いので連れて来たと私が言うと、
先生は、「たいした傷ではないし、抗生物質塗って、飲ましていれば大変なことにはなりませんよ。平熱ですし、心音も正常です。むしろ抗生物質が合わなくて下痢した可能性があるので、別のにしましょう」と言われた。
病院を出る時には、来た時よりもっと元気そう。

夕飯の支度をしているといつものようにソワソワしだして、少なめに与えた夕飯を完食した。
やっぱり脳圧が上がっただけだったのかもしれない。
運悪く、傷と抗生物質でわかりにくかったがその後吐き気も下痢もなくなった。
そして、金曜日、今度は妊婦さんが下痢。もう間もなく予定日を迎えるハイジは、ほとんど下痢したりしない子。
心配だけど薬は飲ませられないので、整腸剤とエビオスとササミを半分与えて見守ることにした。
朝は何も食べなかったが、一階で夕飯の支度をしているとハウスの扉を自分で開けて二階から降りて来たので、ササミをあげたら食べた。食欲が出てきたので朝には、もっと良くなってるだろう。

脳圧が上がっただけならば、吐き気も下痢も雨が降ってしまえば収まる。
時々、ピーカンのお天気でも、吐き気や下痢をする子がいると急に天気が変わりザーザー雨が降ることがある。
天気予報は外れるが、シェルティ予報は確実。
ただでさえ、ここは山の近くだから気圧の変化があり、私も気持ち悪くなることがある。繊細なシェルティ達には酷な梅雨が早く終わり、夏もあっという間に終わって秋にならないかと、どうしようもないことを考える今日この頃。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://october28.blog33.fc2.com/tb.php/344-5913d269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。